福岡でせどり・転売の始め方・準備について

せどり・転売

せどりとはどんな意味?大きな資金が必要なの?

せどり・転売は女性の副業としても人気が高く、やる気次第でガッツリ稼げる仕事とも言われていますね。

しかし、せどり・転売の初心者にとっては何かと不安も多いことでしょう。

そこで今回は、せどり・転売の始め方・準備について詳しく解説します。

せどり・転売の仕事を始める上で、ある程度の運転資金は必要になります。

商品を安く買って買値以上で売るのが稼ぐための原則となるためです。

とはいっても、会社を経営するわけではないので、銀行にお金を借りる必要はありません。

毎月コツコツお金を貯めてほんの少しの資金があれば、誰でもいつでも、この仕事を始めることができます。

大口のお金を揃える必要はないので、家族や周囲の人にお金を借りたり、銀行や消費者金融会社で融資を受けることも考えなくて大丈夫です。

これから副業を始めるのに大口でお金を借りてしまうと、借金毎月返済しなくてはなりません。そこまで大きなリスクを背負う必要はなく、ほんの少しの資金があれば良いのでご安心下さいね。

ところで余談ですが、「せどり」を漢字で書くとどのように表記するかご存知でしょうかる

せどりは漢字で「競取り」、難しい漢字では「糶取り」と表記します。

もちろんわざわざ難しい漢字を覚える必要はありません。

せどりとは、国語辞書によると「同じ業者の間に立ち、品物を取り次ぐのが仕事。」です。つまり、品物の取り次ぎで手数料を受け取ることで利益が得られるのです。

取り扱う品物の種類や数が多ければ多いほど、その都度手数料が発生するので利益につながるという仕組みですね。

せどりはもともと古本用語のひとつですが、難しい漢字の「糶取り」は、「お米を販売する」という意味があります。昔は行商という意味で使われていた言葉ですが、今ではもっと幅広い意味で使われるようになりました。

人気の高い掘り出し物を販売・転売することによって利益を得る、これが今の

時代のせどり・店番の定義です。

パソコンやスマホのインターネットを活用すれば、わざわざ掘り出し物を探しに行かなくても自宅や外出中で簡単に探せます。

せどりとはどんな意味?大きな資金が必要なの?

せどり・転売のファーストステップは情報リサーチから

せどり・転売を始めるために少しの資金があれば、いよいよ本格的に開始です。

ファーストステップとして情報リサーチから始めましょう。

古本屋に行って人気の高い本を探す必要はなく、スマホ片手に情報リサーチするのです。

商品のジャンルは別に本でなくても構いません。CDやDVD、フィギュア、ゲームなど何でも良いので、ニーズの高い品物を探します。どんなに多くの品物を揃えていても、その品物が人気がなければ売れません。

物を販売する以上は、現在売れ筋の品物を選ぶ必要があります。

せどり・転売の副業で効率良く稼ぐには、常にアンテナを張り、人気の品は何かリサーチをスピーディに行うことです。

大手のオークションサイトやフリマアプリなどを活用すれば、どんな品物に人気があるのか、ニーズの高い品物についてすぐに知ることができます。

実際にお店に出向いて旬の情報をキャッチしたいのであれば、リサイクルショップや中古品販売店などに足を運んでみるのも良いでしょう。

特に福岡はリサイクルショップがたくさんあるので、リサーチがしやすい環境と言えます。

商品の売れ行きを定期的にチェックしたり、店員さんと会話しているうちに、今ニーズが高い品物は何か、有益な情報が得られることでしょう。人との会話やネットでのリサーチをフル活用すれば、稼げるヒントが必ず見つかるはずです。

せどり・転売はファーストステップがいちばん肝心な部分ですから、入念に行っておきたいですね。

この仕事は、新しい情報に敏感な人や好奇心が強い人、商売が好きな人に向いています。

ネットで検索するとせどり・転売で稼いでいる人のウエブサイトやブログが見つかるので、「どのようにして稼げるのか」参考にしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました