Uber Eats(ウーバーイーツ)の副業はダイエットしたい人に最適

Uber Eats

Uber Eats (ウーバーイーツ) の副業はどんな人に向いている?

Uber Eats(ウーバーイーツ)という言葉をこれまでに耳にした人も多いかと思いますが、とくに最近は女性の副業としても注目されていますね。

Uber Eatsとはフードサービスの一種であり、簡単に言えば注文した料理を指定された場所に届ける仕事です。

最近は福岡の街でも自転車やバイクで料理を運ぶ姿を見かけるのは珍しくなくなりました。

この仕事をするために特別な知識や学歴は不要、とくに研修などを受ける必要もありません。やる気と空いた時間があれば、誰でもいつでも始められるのが魅力です。

とくにレストランやファーストフード店などに常駐して仕事をするのではなく、自由なワーキングスタイルです。Uber Eatsの仕事をしている人は特定の会社の社員ではなく、業務委託となります。

日本国内でUber Eatsのサービスがスタートしたばかりの頃は、男性の方が多かったのですが、近年は女性が急激に増えています。

この仕事では頭を使うことはほとんどなく、デスクワークではありません。常に動いて仕事をするので体力を使います。

Uber Eatsが女性の副業として人気の高い理由は、周りを気にせずに楽な気持ちで仕事が出来ることです。周りには上司や同僚、部下がいないので、余計な気を遣うこともありません。

会社で仕事をしていると、常に周囲に気を遣い、上司に対する言葉遣いや電話の応対など、気配りが必要です。その点、Uber Eatsの副業では料理を指定された場所に届けるだけなので、ひとりで仕事ができます。

他人と一緒に行動するよりもひとりでいる方が気が楽な人、一人でバリバリ稼ぎたい人にUber Eatsの副業は向いています。

Uber Eats (ウーバーイーツ) の副業はどんな人に向いている?

Uber Eatsの副業でダイエットの効果ありって本当?

Uber Eatsは女性に人気の副業ですが、中にはダイエットに成功したいからこの仕事を始める人もいるようです。レストランなどのフードサービス店に料理を取りに行って、配達先に届ける仕事ですから、数をこなせばその分体力を消耗します。

とくに夏の暑い日は、汗をかいたり食欲が落ちたりすることもあるので、痩せやすいですね。

体力を使う仕事を嫌う女性も多いですが、ダイエットを目的としてあえてこの仕事を選ぶ人も少なくないようです。

意外なことに、平日は会社員として働く人がUber Eatsの副業を選ぶ女性が多いようです。

その理由について尋ねてみると

「平日は会社でデスクワークなので、アクティブに働ける副業を選びたかったから」

という意見がありました。他にも、

「会社でどんなに頑張っても給料アップに期待できない。Uber Eatsは自分が頑張った分報酬が得られるのが魅力だから」

「毎日決まった人間関係の中で気を遣いなから仕事するよりも、ひとりで仕事ができる環境が必要だから」

「休日をUber Eatsの副業に充てているのだけど、この仕事を始めてから3キロ痩せた」

「フィットネスクラブでフィットネスバイクに乗ると、お金がかかってしまう。でも、Uber Eatsなら配達すればお金がもらえるのでオトク感が得られる」

などの声もあります。

Uber Eatsの仕事でバイクや自転車に乗って配達する件数が多ければ、その分体力を消耗するので消費カロリーも高くなります。

効率良くダイエットしようと思えば、ウォーキングや水中ウォーキングをする方法もあります。

しかし、自分の意志が相当にしっかりしていないと続けるのは難しいですね。

でも、Uber Eatsの副業をしていれば体力を使うのが仕事なので、わざわざ運動する時間を設ける必要もありません。トレーニングジムやフィットネスクラブに行く利用料を節約出来るのは大きいですね。

Uber Eatsの副業では数をこなすほど収入が増える上に、カロリー消費量も増えるので、まさに一石二鳥です。

楽しく仕事でできて無理なくダイエットができるという点では、メリットが大きいのではないでしょうか。

Uber Eats
スポンサーリンク
福岡の女性にオススメの副業は?【2019年厳選BEST15】

コメント

タイトルとURLをコピーしました