福岡でブーム到来のハンドメイド販売は手先が器用な人に最適!やりがいのある副業

ハンドメイド販売

ハンドメイド販売はオリジナル作品を販売する仕事

ハンドメイド販売で副業をする女性が増えてきましたが、一口にハンドメイドといっても多彩なジャンルがあります。

ハンドメイド販売とは、その名の通り手作業の作品を販売するのがおもな仕事です。

今の世の中、既製品があまりに多すぎて同じ品物が大量に販売されてきました。

その一方でハンドメイドの良さが見直されているので、ハンドメイド販売の副業はとてもおすすめです。

ハンドメイド販売に向いている人もいれば向いていない人もいますが、その差はどんなところにあるのでしょうか。

ハンドメイドは手作業ですから手先が器用な人、根気強い人、デザインt力とオリジナリティを持っている人に最適です。

ハンドメイド販売でとくに人気が高いジャンルとして、アクセサリー・陶芸作品・小物・雑貨・イラスト・手芸作品などがあります。

ハンドメイドの作品をネット上で販売することもできるので、オリジナルの作品が増えてきたらネット上に公開して販売してはいかがでしょうか。

ハンドメイド販売はオリジナル作品を販売する仕事

ハンドメイドの趣味を仕事に活かせるのが魅力

ハンドメイド販売の最大の魅力は、自分の趣味や特技を仕事に活かして収入を得られることです。

マスコット作りを趣味にしている人は、その作品をネット上に発表すれば多くの人が見てくれます。

従来はネットショップを開設して販売する手法が主流でしたが、今ではツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどSNSを通じて作品を公開・販売する人も増えてきました。

自分のオリジナル作品を不特定多数の人にネットやSNSを通じて見てもらえるのが嬉しいですね。

中には、オリジナル作品についてコメントを書いてくれる人もいるので、ほめてもらえると励みにもなります。丹精こめて作った物が、多くの人に見てもらえる喜びを実感することができます。

ネットショップで販売すれば、全国各地どこでも品物を送れるし、24時間いつでも対応できます。ハンドメイドの実力がプロレベルであれば、思い切ってハンドメイド作家を目指すのも良いかもしれません。

ハンドメイド作家になるための資格などは存在していませんが、よりレベルアップを目指すなら通信講座を受講することも可能です。

ひとりでも多くの人に作品を手にとってもらえるようになれば、作家としての知名度がアップします。

ハンドメイド販売で注意すべきことはどんなこと?

女性の副業として人気の高いハンドメイド販売ですが、始める前にいくつか知っておくべき注意点があります。

ハンドメイド販売の最低限のルール、それはオリジナル作品を販売することです。

手芸などの本に再掲された作品を作り、それを自分のオリジナルとして販売する、これは禁止行為です。ハンドメイドは自分のオリジナリティとデザイン力、個性を活かした作品でなければなりません。

たとえ無名であって人の作品をマネして販売する行為も禁止なので注意が必要です。

また、人気キャラクターの生地で作品を販売する行為も、ハンドメイド販売においてはNGです。

つい何気なくしていた行為が、大きな問題に発展する可能性もあるので要注意です。

万が一、自分のオリジナル作品が他人にマネされて販売された場合、気分を害するのは当然のことです。ハンドメイド販売の常識とマナーをしっかりと心得ておくことです。

ハンドメイド販売で注意すべきことはどんなこと?

ハンドメイド販売を始める前に必要な準備とは?

ハンドメイド販売を始めるには、何を売るか決めることです。自分のオリジナル作品を売るわけですから、まずは作品を制作することがファーストステップです。

売る品物を製作したら、デジカメかスマホで写真を何枚か撮っておきましょう。

ネットショップで販売する場合は、作品制作の後に出品する準備が必要です。

ネットショップを作れるサービスはいくつかありますが、自分専用のショップを無料で作れるサービス(BASE等)を利用するのも手ですね。

ショップ運営をちょっと難しそうに感じた方は、ハンドメイド専門アプリのminneや通販アプリのメルカリに出品すると、いずれもユーザーが多いので大変売れやすいです。

ネット販売をしない場合は、フリーマーケットやバザーなどに出品して販売する方法もあります。

ちなみに福岡の最新フリマ情報はフリマガイドで確認できます。

今や週末のみならず平日でもフリマイベントが主催されている場合もあり、大ブームと言えます。

販売経路は何種類かあるので、その中から自分のニーズに見合う方法を選択すると良いでしょう。

この他には喫茶店などで自分のオリジナル作品を置いてもらい、販売する方法もあります。

他人のお店で販売する場合は、作品を置くスペースや保管料などを店主に支払うなど、事前に了解を得ておく必要があります。

ハンドメイド販売で稼ぐためのコツが知りたい

ハンドメイド販売で稼ぐためのコツ、それは1にも2にも作品をどんどん作ることです。

とはいっても、ただがむしゃらに自分の好きな作品を作り続けていれば良いというものではありません。

制作した品物を販売して、売れなければ何の意味もありません。自分がどんなに好きな作品でも、それを見る人が気に入ってくれるとは限りません。

ハンドメイド販売で収入を得るには、手間と時間がかかることを考えておく必要があります。

作品の内容によっては制作に時間と手間が長くかかるものも出てきます。

作品を制作するには、材料を揃える必要があるので、ある程度の資金が必要です。

最初から高い物を販売するよりは、安い物をいくつか作っておいて少しずつ販売して要すを見てはいかがでしょうか。

しばらく時間が経過すれば、どの品物がよく売れるか把握できます。

結果を出すまでにはしばらく時間がかかりますが、それだけに作品が売れた時の喜びは大きいものです。

オリジナル作品を買う側の人は、センスとデザイン力と個性を求めています。作品のクオリティがそれほど高いものではなくても、キラリと光る個性が活きた作品なら売れる可能性はおおいにあります。

作品がキレイに見えるように写真の撮り方を工夫したり、作品のオススメポイントを文章で表現してみてはいかがでしょうか。

ハンドメイド販売で稼ぐためのコツが知りたい

まとめ:ハンドメイド販売は長く続けることが大切

ハンドメイド販売は女性の副業や在宅ワークで人気が高く、ネット上や実店舗など多彩な販売経路があります。

ハンドメイド販売は地道にコツコツ長く続けることが大切で、継続こそが力なりです。

作品を制作するにも時間がかかり、ネットショップやお店で販売しても、売行きに伸び悩むこともあるかもしれません。

作品制作やネットショップの開設には初期費用がかかりますが、作品が売れるようになれば確実に収入を得ることができます。

ハンドメイド販売の副業だけでは不安な人は、合わせて他の副業を行うことで収入を確保することもできます。

まずは何事も地道に続けることが肝心ですから、最初の一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

ハンドメイド販売に興味をお持ちの女性は、事前にどのような作品がいくらくらいで売れているのかをリサーチすると、今後の方向性がハッキリ見えてくると思います。

そのためにも、国内最大級のハンドメイド通販サイトとして有名なminneに登録してみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました