今や福岡のカフェはライターだらけ…外注ライターは文章を書くのが好きな人にピッタリの副業!

外注ライター

外注ライターの実際の仕事内容とは?

一口にライターと言っても、新聞・雑誌・小冊子・WEBなど多彩なジャンルがあります。

一般的にライターの仕事は記事を書くことであり、多彩なジャンルの記事を書くライターもいれば専門分野に特化した記事を書くライターもいます。

ウェブサイトに掲載する記事を書くライターのことをwebライターと呼びます。

そして記事作成の依頼を外注として請けるライターのことを、外注ライターと呼びます。

外注とは呼んで時の如く「外部に発注すること」を言います。

Webライターの場合、WEB制作会社が外注ライターに記事作成の依頼をすることもあります。

たとえば、WEB制作会社が外注ライターに向けて

「仮想通貨をテーマにした記事を書いてほしい。」

「1記事の文字数は3000文字程度で10記事。」

といった形で依頼することもあります。

記事の作成は一般的にマイクロソフト・ワードで行い、そのままワードで納品するか、メモ帳などのテキストエディタに納品します。

中には指定のサイト上で記事登録を行うだけで完了する仕事もあり、その場合はスマホで仕事を行う事も可能です。

記事作成のテーマ・文字数・納品方法は、クライアントが外注ライターに指示を出します。

クライアントからの依頼を請けたライターは、与えられたテーマについて書籍やネットで調べて情報を入手します。

入手した情報を自分できちんと理解して、自分の言葉でわかりやすく読み手に伝える、これが外注ライターの使命です。

外注ライターの実際の仕事内容とは?

女性の副業で外注ライターが魅力的な点は?

外注ライターの仕事が副業としてのおすすめポイントは、文字入力の作業でお金を稼げることです。

外注ライターの仕事をするのに、学歴・職歴・資格は一切問いません。文章を書くのが好きな人なら、誰でもライターになれる素質は十分にあります。

外注ライターは魅力的な仕事とよく言われていますね。

最大の魅力は、記事を書くことでさまざまな知識を身につけられることです。

クライアントによっては

「自分の得意な趣味や特技について記事を書いて下さい。」

と指示される場合もあります。自分の好きなテーマで記事を書ける上に、それが収入に直結するのでやりがいがあります。

外注ライターに向いている人とは、書籍やネットでリサーチするのが好きな人・好奇心旺盛な人・向上心が高い人です。

中には「私は学生時代に読書感想文や作文を書くのがヘタだったから、ライターの仕事なんてとても。」とネガティブに考える人もいます。

ライターの仕事をするのに、読書感想文コンクールで賞をもらうなどの輝かしい実績は一切必要ありません。

発信したい情報があれば、誰でも外注ライターとして活躍できるチャンスがあります。

今まで専業主婦として一切収入がなかった福岡の地方居住の女性で「自宅にいながら外注ライターをしたら、月5万円稼げるようになった!」という話を耳にするのも、最近では珍しくありません。

クライアントとしては時給分相応の報酬をライターに支給するので、1日2時間の作業時間を確保できて相応のスピードで文章が書けるなら、月5万円程は稼げることになります。

外注ライターが絶対にやってはいけないこと

外注ライターの仕事はクライアントの指示を受けて、与えられたテーマに沿って記事作成をすることです。

しかし、外注ライターの仕事を請ける前に絶対にやってはいけないことがあることを肝に銘じておくべきです。ライターが作成する記事は、完全にオリジナルでなければなりません。

ネット上に掲載された記事や書籍に記載された記事をそのまま掲載すると、著作権侵害の深刻な問題となります。

まずはネットや書籍で調べた内容を自分でしっかり頭の中に入れて理解しておく必要があります。そして自分の言葉で表現すること、これがライターの基本です。

外注ライターが注意すべき点はもうひとつあります。

ごくまれにですが、報酬未払いになるケースもあります。報酬未払いの原因は、ライター側にある可能性も考えられます。

例えば、納期を守らなかった、依頼した内容と違ってた、などです。

納品した成果物がクライアントの指示に沿っていない場合は、書き直しの必要が出てきます。仕事を請ける上で、クライアントとのより良い信頼関係を築くこと、これが次の仕事にもつながります。

外注ライターが絶対にやってはいけないこと

外注ライターの仕事を始めるには?

女性の副業として人気の高い外注ライターの仕事を始める手順は簡単です。

お仕事探しは、SOHO求人サイトに応募することです。まずは応募する前にSOHO求人サイトに会員登録しましょう。

外注ライター募集をしているSOHO求人サイトは、クラウドワークス・ランサーズ・@SOHO・SOHOビレッジなどがあります。

特にクラウドワークスでは、サイト内の指定フォームに文章入力するだけで仕事が完了する案件が豊富なので、スマホしかない女性の方でも手軽にライターの仕事を行う事が出来ます。

SOHO求人サイトによっては、独自のマッチングシステムが導入されたところもあります。

ほとんどのSOHO求人サイトで、会員登録料や年会費は無料ですから、登録しておくと安心ですね。

SOHO求人サイトに登録しておくと、自分のスキルや希望に見合う求人をメールで知らせてくれます。

また、クライアントがプロフィールを見てオファーしてくれる場合もあります。無料の良質なサービスをおおいに活用することで、ライターとしての道が開けます。

外注ライターの収入アップの秘訣とは?

他の副業だと「稼ぐ秘訣は?」と尋ねられてもなかなか思いつきません。でも、外注ライターの仕事は稼ぎたいという気があれば、収入アップの見込みはおおいにあります。

外注ライターの仕事で収入アップするには、クライアントからの信用を得ることが第一です。クライアントからの信用が得られれば、1回目の納品後に2回目の仕事の受注が来ます。

その後も3回、4回とリピーターで仕事が来れば、報酬単価アップの見込みもあります。

中には「ライターの仕事をするなら、報酬が高い案件でないと。」という人もいます。SOHO求人サイトを見て報酬額だけを重視する人もいますが、それは間違いです。

経験の浅いうちは単価が安くてもまずはやってみることをおすすめします。

逆に初回から報酬が高いと、その分記事のクオリティの高さが要求されます。

最初から質の高い記事を書けるライターは少なく、経験を積んでいくうちにレベルアップします。

最初から欲張るよりも、「損して得する」という心構えで仕事を請けたほうが、結果的には収入アップにつながります。

外注ライターの収入アップの秘訣とは?

まとめ:外注ライターは女性の副業に最適!

外注ライターの仕事内容・注意点・稼ぐ秘訣など、まだまだお伝えきれないほどです。

この記事では、

「女性の副業としてライターは最適」

「頑張れば頑張るほど収入アップできる」

そのことを理解してもらえたら嬉しいです。

もうひとつ外注ライターのオススメポイントは、空いた時間にマイペースで仕事ができることです。

時間に余裕があれば仕事のボリュームを増やせるし、多忙な時はクライアントに事情を話せば調整してくれます。

ちなみにSOHOサイトに登録しているライター案件は、9割方ネット上で申請・受注・作業納品・支払いが完結します。

福岡に住んでいるからといって、福岡のクライアントのみに絞ってお仕事を探す必要はありません。

全国のクライアントから効率良くライター案件を受注して、よりたくさんの報酬を受け取る事が出来るのもSOHOサイトの魅力なのです。

文章を書くのが好きな人は、ぜひ外注ライターの副業を始めてはいかがでしょうか。

特に以下のサイトは、ライター案件が多くて登録利用料等が一切発生しないので、安心安全にお仕事が出来るのでおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました